富士山百景写真コンテスト

9回富士山百景写真コンテスト応募要領 ~
部 門
コンテスト部門■
富士市から見た富士山の風景・
富士市内 100エリア(詳しくは、富士山百景写真コンテスト公式ガイドブックビギナー
コレクションまたはマスターコレクション参照)から撮影された富士山の風景を応募し
。てください
エキシビション部門■
観光写真作品・
富士市内で撮影された祭り・イベント(富士まつり等)、名勝、特産品等、観光写真を
。応募してください。富士山が写っていなくてもかまいません
ヤングアイ作品・
25 歳以下の応募者の中で、コンテスト部門で入賞に選ばれなかった作品の中から選びま
。す

応募方法
応募点数■
。応募点数の制限はありません・
応募作品■
応募作品は、未発表の作品で、撮影日付が入っていなく、平成25年 1月1 日~平成 26・
。年 1月 20日の間に撮影したものです
被写体に人物が入る場合、肖像権侵害等の責任は負いかねます。応募に際しては、必ず・
事前に本人(被写体)の承諾を得てください。万一、応募作品について、第三者と紛争
等が生じた場合は、応募者ご自身の責任と費用負担によって解決するものとし、主催者
。及び他の応募者に対し一切迷惑をかけないものとします
他人の撮影したもの、またはそれらの複写、印刷物の複写及びそれからのプリントは全・
。て失格となります
画像加工したデジタル写真等は、全て選考除外となります(RAWデータの現像等による・
。(色調整は画像加工としません
応募作品ごと裏面には必要事項を記入した応募票を貼付してください。なお作品保護の・
。ため、1枚ずつ透明なビニールに入れてください
サイズ■
。(コンテスト部門、エキシビション部門とも・・・四つ切のみ(A4・四つ切ワイドは不可・
35mmフィルムやAPS-Cサイズ等の画像をトリミングしないでプリントする場合は、四つ※
。切サイズの中に収まるよう余白または余黒をつけてプリントしてください
規定外のサイズや台紙等に貼った写真、余白、余黒以外で外枠等をつけた写真は選考除※
。外になります

■ 【撮影場所 【私有地内での撮影の際にはマナーを守りましょう
。(撮影場所は富士市内に限ります(他市町からの撮影は不可。水ヶ塚公園は裾野市・
撮影場所のエリア No.及びエリア名は「富士山百景写真コンテスト公式ガイドブックビ・
ギナーコレクションまたはマスターコレクション(有償頒布)」を参照してください(ビ
。(ギナーコレクション送付希望の場合は、事務局へお問い合わせください
撮影場所のエリア No.及びエリア名に該当しない場所で撮った写真については、撮影地・
。がわかるように、「No.○の西側」や、目標となる施設等を記入してください
応 募 先■
417-8601 静岡県富士市永田町1丁目 100番地 富士市役所5階観光課「富士山百景写真〒
コンテスト」係
コンテスト部門入賞■
。グランプリ、金賞、銀賞、銅賞、入選は1 人1点とします・
エキシビション部門入賞■
。優れた作品にはスポンサー等による賞典があります・
入賞の取り消し■
入賞決定後であっても、応募規定に違反があったとき、または、類似・二重応募と主催・
。者が判断した場合には、入賞を取り消します
入賞された際には作品の原版(デュープ不可)、デジタルの場合は元データの入った記・
憶媒体を提出してください。指定日までに原版、媒体の提出がない場合は入賞を取り消
。します
原版の返却■
。入賞作品の原版(フィルム)は、主催者側でデュープを作成後返却いたします・
。デジタルデータの場合は、提出時にデータの複製を行い返却いたします・
入賞作品の著作権■
全入賞作品の著作権は、撮影者に帰属します。ただし、富士市及び一般社団法人富士山・
観光交流ビューローが主催するプリント作品の展示のほか、富士市の観光振興に寄与す
。るパンフレットや出版物宣伝広告、ウェブサイト等へ無償で使用させていただきます
応募作品の返却■
入賞した応募作品(コンテスト部門入賞、エキシビション部門入賞)は返却いたしませ・
。ん
入賞外作品の窓口返却は、平成 26 年 4 月 30 日(水)までとし、それ以降は応じかねま・
。すのでご了承ください
郵送での返却を希望する人は、作品を応募する際に、500 円分の切手を貼った返却用封・
筒に、返却先の住所、宛名を記入したうえで同封してください。

URL:http://www.city.fuji.shizuoka.jp/hp/page000007600/hpg000007561.htm