第8回 雪のデザイン賞

六角形を基本とした精緻で清らかな雪の結晶。
それは自然が造る最も美しいものの一つということができるでしょう。
加賀市出身の「雪博士」中谷宇吉郎(1900~62)は、世界で初めて人工雪を作ることに成功し
「雪は天から送られた手紙である」という言葉を残しました。
そのような雪を、暮らしの中にデザインしてみませんか。

加賀市による「雪」と「氷」をテーマにしたデザイン作品の第8回公募(コンペ)を実施します。

【応募受付】  2014年12月1日(月)~2015年4月30日(木)(必着)
【審   査】  2015年6月 一次審査、 9月 最終審査
【入選作品展】 2015年10月29日(木)~2016年2月16日(火)
(会場 雪の科学館 又は 加賀市内の公共施設)
【表 彰 式】   2015年10月31日(土)(予定)
【作品返却】  2016年2月下旬(移動展開催の場合は変更することがあります。)
作品を返却できなくなった場合、作品を廃棄若しくは主催者に寄贈していただく
ことになりますので、その旨を同意の上、出品下さい。

→→→チラシ(表)       →→→出品申込書はコチラ

〈第8回応募要項はこちら〉    English    Korean